Article

        

ゴッドガンダム【風雲再起】

2018/ 02/ 01
                 
15174691440.png


【ゴッドガンダム風雲再起】

【攻撃型】


【マクギリッシュ独自解説】

実弾では数少ない基礎ステータスで実弾攻撃値が1400を突破しつつ
回避スキルを持つ攻撃型機体。
その高い戦闘力で実弾パーティの主力になることを期待される逸材である。

この機体は一手目に全体攻撃の石波天驚挙を撃ち込み
二手目に回避スキルを発動、
【このスキルでナイチンゲールのノックバックをかわせることが判明】
【クロボンの全体怯みには止められてしまう】
三手目で爆熱ゴッドフィンガー、
四手目で二回目の回避スキルを発動する。

このような感じで回避を挟みつつ強力なスキルを撃ち込む戦い方を得意とするが
欠点もやはりある。

回避が止められたら もう悲惨。すぐに溶ける。
覚醒Zに捕まったらおしまい。
回避も七回確定なのでそれを超える回数の攻撃を受けると蒸発。
アリーナで三手目までに必殺合戦が始まれば。。。この機体は活躍しない。
【マクギリッシュのへビア必殺のタイミングと上手く噛み合わなかった。】
一手目のモーションも長めなのでクロボンなどの全体怯みまでに回避が完了出来ないのが辛い。

この辺はV2ABのようにはいかなかった。。あの機体は怪物すぎるので
ゴッドが弱すぎるというわけではない。
この機体を主軸にするなら他の機体に早く必殺を使わせない方が良い。
サイサリス戦術が相性抜群な気がする。

モーションの長さは必殺の
シャッフル同盟挙でも同様で
撃ち込むまでがかなり長いので撃ち込む前に撃破されることも。。
かっこいいから許す。

パイロットも一新されて
遂にまともな性能のドモンと師匠が実装。
音声は昔の使いまわしと手抜きが目立つが許す。

ドモンは回避すると実弾攻撃上昇。。。
ぶっちゃけ微妙。
回避ってことは  確定七回の中で重複を狙わなくてはいけない。
少なすぎる。
さらに 回避=ENたまるのが遅い
必殺を使うためにはかなりのダメージを出さなくてはいけないが
その重複ダメは回避頼みなので狙いにくい。

結果

使い勝手では師匠に大きく劣る。

しかも回避系実弾攻撃機は少ないのでほぼこの機体専用。

活躍の幅が狭い。

師匠は実弾パイロットで最強の座に就く。


あの性能は怪物。地上限定だがアトラスに乗せる、へビア、マスター、ゴッド
なんでもござれなパイロット。最高である。
なによりこの二人はEN回復が付くのでガエリオ、マクギリスと肩を並べる存在。
しかも覚醒はすさまじく高いのが大きな魅力。

流石は師匠!!!!


【スキル一覧】


15174690950.png
この機体の生命線といえる回避スキル。
確定で七回回避する。
このスキルでナイチンゲールを止めることが出来るのは素晴らしい。



15174691120.png
普通の連撃。馬の足蹴り(笑)



15174691230.png
前回のゴッド同様 燃焼攻撃。
この燃焼がマスターとどう噛み合うのか楽しみ。

15174691340.png
こちらも変わらず主力技。
とても強力なのでしっかり強化しておこう。


15174691530.png
誰もが感動した最高にかっこいい必殺。
凄まじく出が遅いので不安要素があるが
かっこいいので許しましょう(笑)


【カスタムパーツ】
回避を頼るなら攻撃に全部振ってよし。
不安ならビーム防御を強化しましょう・

【パイロット】
ドモンよりマスターが安定します。






スポンサーサイト
                         
                                  

コメント